FC2ブログ
KUNSANの大連生活的日記
1年間(2008.4~2009.3)の大連生活的日記&帰国後のよもやま話etc.
プロフィール

DALIAN93

Author:DALIAN93
你好!看看我的日记吧!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

チャイナモール。
Yahoo!と淘宝が提携したYahoo!チャイナモールが本日からオープンしましたね。これで日本にいながら中国のものを、中国にいながら日本のものを買うことができるようになったとのこと。ちょっとのぞいてみましたけど、訳が直訳でワケ分からなかったり、正規品ばかりだったりで(←訂正。よく見たら映像関係に怪しい物が混じってました (笑))。買ってみたいと思うものがないですねー。ただ、「4日深夜まで1万円以上のお買い上げで国際送料無料」っていうのは、ちょっと魅力的かも。

大連にいるとき、中国人の同僚が淘宝でお買い物していた(そして品物を職場に配達させていた・・)のを見て、KUNSANも中国のネットショッピングをやってみたいなあと思ったんですけど、クレジット決済が普及していない中国では決済用の銀行口座を開かなければいけなかったり、手続き上いろいろ難しいことが多いようなので断念しました。。。配送も日本のようにちゃんとしていなくて、同僚がCDを注文したら中身が違っていたこともありましたね(笑)。

このチャイナモールも少し時間が経って軌道に乗ってくれば、もうちょっと使いやすくなるのかもしれませんね。しばらくは様子見です。


SHERO。
20100515.jpg


台湾の三人組アイドルグループ、S.H.Eの最新アルバム。中国語の老師(台湾人)がGWに帰国するというので買ってきてもらいました。タイトル曲の「SHERO」は、同じく台湾の人気ロックバンドの五月天の阿信が書き下ろしただけあって、ギンギンノリノリのロック調。しかし「SHERO」って、SHEとHEROのミックス語なんでしょうけど、「シーロー」と発音するのか?CDの他に、2008-2009の全MVが収録されたボーナスDVDが付いていました。ラッキー!

大連にいたときにはKTVでもたまにS.H.E歌っていました。「その歳でS.H.E好きなの?」って奇怪な感じで見られてましたけど(笑)。アイドルとはいえ、日本のアイドルよりよっぽど歌が上手いし、可愛いと思うんだけどなー。EllaちゃんとF4ジェリーが共演したドラマが早く日本でも放送されると良いなっ。




ベターシティ、ベターライフ。
上海万博がいよいよ始まりますね。KUNSANが最後に上海を訪れたときは、万博まであと「436日」で(「乗り継ぎ。」参照)、当時は万博会場もただの更地に過ぎなかったのに、あっという間に開幕を迎えるなんて(一部、未完成の所もあるみたいですが)、まあ始まる前から色々問題ボッパツしてはいましたけど、やはり中国の底力を見たような気がしますね。せっかくなので、秋ぐらいに上海に行ってこようかな。

1105022.jpg

↑ 以前も登場しましたが、万博キャラクターの海宝(ハイバオ)くん





雪的大谷。
昨夜は職場の歓送迎会のため、ちょっと足を伸ばしてホテルで一泊。ホテルでは中国人の団体観光客に遭遇しました(いやはやニギヤカでした・・・)。最近、中国人富裕層の観光客が増えているとは言え、KUNSANの地元にはあまり有意思な観光スポットはないはずなのに変だなーと思っていたら、うちの地元が唯一誇れる観光資源=立山黒部アルペンルートが今日開通したんですね。壁が15メートルぐらいの高さになる「雪の大谷」は、日本人だけでなく中国人&台湾人にも人気があるようです。それにしても、今日は冬が舞い戻ったかのような寒い日だったので(関東では雪が降ったとか?)、さぞかし山の方も冷え込んだことでしょう。ちなみに地元民のKUNSANは「雪の大谷」を見たことがありません。。。

日本を訪れる中国人観光客と言うと「銀座&秋葉原で爆買い」のイメージが強いですが、一昨年の映画のヒットで北海道ブームが起きたり(「非誠勿擾。」参照)、KUNSANの知り合いの中国人でも「山に登りたい」とか「温泉に入りたい」とか、リピーターほど「日本に癒しを求める」傾向があるようです。これからは東京、大阪のような都会ではなく、自然豊かな地方の方がよりチャイナマネーの落とし所としてチャンスがあるんじゃないかな?マイペースな中国人達を受け入れるために相応の準備または覚悟(?)は必要ですけどね(笑)。


月影先生。
新しい老師に習い始めて約1ヶ月が経ちました(「新しい老師。」参照)。老師は台湾にいたときは音楽関係の仕事をされてたとかで、非常に耳がいいんです。これまでは発音について細かく言われたことがなかったのですが、今回は結構厳しく直されています。一つの単語でも正しい発音になるまで何度でもやり直させられます。自分では老師の言うとおりにしているつもりなのに、「不対、再一遍(違う、もう一度)」と言われると、次第に何が正しいのか分からなくなりパニックに(笑)。まるで、月影先生@「ガラスの仮面」に鍛えられているマヤ状態です。。。

仕事が忙しいことを言い訳に、たまに宿題をし忘れてしまうことがあるんですけど(大連にいたときも「KUNSANはほんとに懶虫(=怠け者)だね~」と老師にからかわれてました。)、先日は授業の数日前に「宿題忘れちゃダメよ!」とリマインドメールが入ってました。たまに夢にまで出てきそうな厳しさなんですが、これまで大連に駐在するための「付け焼き刃」的なゆるい勉強だったので、今回は腰を落ち着けてしっかり鍛えてもらおうと思っています。でも、老師が言うには「KUNSANの中国語は台湾では通じる」らしいです。なぜなら、台湾の言葉は中国の標準語に比べると「あまり抑揚がなく、巻き舌(r化)にしない」からだとか。それってやっぱり中国語としてはまだまだってことで、ビミョーな褒め言葉ではありますな・・。


清算。
大連赴任前に作ったシティバンクのワールドキャッシュカード「はじめての・・・。」参照)。このたび有効期限(2年間)を迎えたので残金を清算しました。大連駐在時は月々の家賃や出張&旅行時のホテル代などは大体クレジット払いにして(ANAのマイルも貯めつつ)、普段の生活費はワールドキャッシュ口座から適宜引き出していました。男性陣のように夜の付き合いもないので(笑)、KUNSANは1年間100万で十分暮らせてました。ちなみに大連(中山広場)にはシティバンクの大連支店もあります。このシティバンクのワールドキャッシュカード、残念ながら2008年3月末をもって新規受付を終了。今は国内でも海外でも使える「円普通預金口座eセービング」というサービスを行っているようです。

清算といえば、中国銀行にある預金口座をどうしようかなー(笑)。大連駐在の思い出というか、単に北京オリンピックグッズが欲しかったというか(笑)、はずみで口座開設しちゃったんですよね(ちなみに外国人でもパスポートと語学力さえあれば、中国の銀行に口座を開設することができます)。現在もそのまま口座が残っている状態なんですけど、最近は日本でも銀聯カード(=中国版デビッドカード、中国の銀行カードに銀聯マークが必ず付いてます)が使える店も増えていることだし、どこかで買い物でもして使っちゃおうかなー。でも、せいぜい500元(約6,500円)ぐらいしか残金がないので、中国人富裕層のようにパッーっと爆買いという訳にはいきませんが・・・。

20100310.jpg



月光族と裸婚。
久しぶりに大連の中文老師とチャットしました。KUNSANが大連を離れてもうすぐ1年がたとうとしているのですが、やはりこの時期は日本人駐在員入れ替わりの時期らしくて、老師の教室の生徒さんも今月末で何人か帰国されるそうです。4月になっても新しい生徒が入ってこなかったら「月光族」になってしまう・・と老師。「月光族って何?」と聞いたところ、「1ヶ月の給料をすべて使い果たす若者たち」(80后かな?)を指す言葉らしいです。老師の場合は浪費してお金がないのではなくて、もっと切羽詰まった事情なんでしょうけど・・・。最近、「中国の大学生の就職率が悪くなっている。」という報道を目にしますが、決して仕事がないわけじゃなく、贅沢な生活を送るようになった若者達が「より給料&条件のよい会社」を求めて選り好みしている面もあるみたいです。

そんな拝金主義&刹那主義的な「月光族」に対して、最近は「裸婚」も増えてきているとか。「裸婚」って皆さんがイメージするものではなくて(笑)、「指輪なし、家なし、結婚式なし、ハネムーンなし」の状態で結婚すること。要するに日本でも一時期流行った「ジミ婚」のことです。本当に経済的に苦しくて「裸婚」ということもあるでしょうけど、「物質面の基盤を否定する」新しい価値観として若者を中心にブームが起こっているようです。当然、女性陣にはウケは悪いそうですが(笑)、いまや経済大国となったイケイケ中国でもそういう価値観が生じつつあることが大変興味深いですね。


新年快楽!。
本日は旧暦の1月1日。ということで、中国では春節(春節休暇は13~19日)を迎えておりますね。中国&大連の皆さん、新年好!そして、今日は2月14日でもあるので、情人節(バレンタインデー)と春節でダブルでめでたい日(?)。

昨年の春節休暇は上海的朋友と厦門(アモイ)旅行に行っておりました。花火&爆竹のすさまじさにほとんど寝られない年越しだったことを思い出します(「春節旅行(その1)。」参照)。そういえば、昨年爆竹が原因でCCTVの社屋が燃えたという事故もありましたねー。今年は何事もなかったのでしょうか?




新しい老師。
しばらく中国語の勉強を怠けていたのですが、先日の大連里帰りの旅(「旅順旅その1」参照)を契機に「これではだめだ!」と思い立ち、また老師に付いてお勉強することにしました。新しい老師はいつも通っている台湾マッサージの姐姐から紹介してもらいました。プライベートレッスンだけで言うと、今回で通算6人目の老師となります。過去の老師は大連、黒龍江省、吉林省、北京といった普通話(標準語)に近い言語圏出身者だったんですが、今回は台湾人。マッサージの姐姐との付き合いから、中国語と台湾語はビミョーに違う(簡体字と繁体字とかね)ことを感じていただけに、正直どうかなーと思ったんですが、とりあえず会うだけ会ってみることに。

以前から思っていたことですが、中華圏の人には「人見知り」という言葉がないんじゃないかと思いますね。初対面でも難なく打ち解け合えるというか、褒め上手というか、相手の心を掴むのが上手いというか。そういえば、以前瀋陽へ向かう汽車の中で、隣に座った見知らぬおばちゃんに「あんた、中国語が分からないことをのぞけば、中国人っぽいね。」とビミョーな褒め言葉をいただきました(笑)。KUNSAN、以前から台湾にも興味があったりもするので、今日初めて会った老師とも話が弾み、最後には「今度一緒に台湾に遊びに行こう!」ということになっていました。ということで、来週からの授業開始が決定!まだまだ下手くそな中国語ですが、そのことを通じて新しい朋友が増えるって楽しいな、素晴らしいなって改めて感じました。



老板。
20100130002.jpg


天海氏主演の刑事ドラマ「BOSS」。中国語では「老板」(=経営者、社長)らしい。気持ちは分かるけど、ビミョーな訳かな。作中の字幕では「老大」とも訳されていました。