FC2ブログ
KUNSANの大連生活的日記
1年間(2008.4~2009.3)の大連生活的日記&帰国後のよもやま話etc.
プロフィール

DALIAN93

Author:DALIAN93
你好!看看我的日记吧!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月影先生。
新しい老師に習い始めて約1ヶ月が経ちました(「新しい老師。」参照)。老師は台湾にいたときは音楽関係の仕事をされてたとかで、非常に耳がいいんです。これまでは発音について細かく言われたことがなかったのですが、今回は結構厳しく直されています。一つの単語でも正しい発音になるまで何度でもやり直させられます。自分では老師の言うとおりにしているつもりなのに、「不対、再一遍(違う、もう一度)」と言われると、次第に何が正しいのか分からなくなりパニックに(笑)。まるで、月影先生@「ガラスの仮面」に鍛えられているマヤ状態です。。。

仕事が忙しいことを言い訳に、たまに宿題をし忘れてしまうことがあるんですけど(大連にいたときも「KUNSANはほんとに懶虫(=怠け者)だね~」と老師にからかわれてました。)、先日は授業の数日前に「宿題忘れちゃダメよ!」とリマインドメールが入ってました。たまに夢にまで出てきそうな厳しさなんですが、これまで大連に駐在するための「付け焼き刃」的なゆるい勉強だったので、今回は腰を落ち着けてしっかり鍛えてもらおうと思っています。でも、老師が言うには「KUNSANの中国語は台湾では通じる」らしいです。なぜなら、台湾の言葉は中国の標準語に比べると「あまり抑揚がなく、巻き舌(r化)にしない」からだとか。それってやっぱり中国語としてはまだまだってことで、ビミョーな褒め言葉ではありますな・・。


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://dalian93.blog62.fc2.com/tb.php/315-376a064c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。