FC2ブログ
KUNSANの大連生活的日記
1年間(2008.4~2009.3)の大連生活的日記&帰国後のよもやま話etc.
プロフィール

DALIAN93

Author:DALIAN93
你好!看看我的日记吧!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい老師。
しばらく中国語の勉強を怠けていたのですが、先日の大連里帰りの旅(「旅順旅その1」参照)を契機に「これではだめだ!」と思い立ち、また老師に付いてお勉強することにしました。新しい老師はいつも通っている台湾マッサージの姐姐から紹介してもらいました。プライベートレッスンだけで言うと、今回で通算6人目の老師となります。過去の老師は大連、黒龍江省、吉林省、北京といった普通話(標準語)に近い言語圏出身者だったんですが、今回は台湾人。マッサージの姐姐との付き合いから、中国語と台湾語はビミョーに違う(簡体字と繁体字とかね)ことを感じていただけに、正直どうかなーと思ったんですが、とりあえず会うだけ会ってみることに。

以前から思っていたことですが、中華圏の人には「人見知り」という言葉がないんじゃないかと思いますね。初対面でも難なく打ち解け合えるというか、褒め上手というか、相手の心を掴むのが上手いというか。そういえば、以前瀋陽へ向かう汽車の中で、隣に座った見知らぬおばちゃんに「あんた、中国語が分からないことをのぞけば、中国人っぽいね。」とビミョーな褒め言葉をいただきました(笑)。KUNSAN、以前から台湾にも興味があったりもするので、今日初めて会った老師とも話が弾み、最後には「今度一緒に台湾に遊びに行こう!」ということになっていました。ということで、来週からの授業開始が決定!まだまだ下手くそな中国語ですが、そのことを通じて新しい朋友が増えるって楽しいな、素晴らしいなって改めて感じました。



コメント

突然の投稿失礼致します。中華文化にご興味おありのようで、ブログの一角をお借りして、中国古典舞踊の公演情報を提供させて頂きます。

現代芸術界の奇跡とも目される「米国神韻芸術団」の2010年世界ツアーがいよいよ3月に来日します。今回は4度目の来日公演になります。2010年の公演もこれまでと同様に、全く新しい超大作に仕上がっているようです。私はこれまで3年間の公演を全部拝見させて頂き、その感動がいまだに鮮明に記憶に残っております。今年はぜひ他の多くの皆様とその感動を分かち合いたいと思い、この場を借りて紹介させて頂きました。

チケット情報は次のホームページまで www.ticket-online.jp/home/

また、これまでの日本公演を観賞した作詞家の東海林良氏、作曲家の平井丈一朗氏、俳優の村田雄浩氏、芸能人のデヴィ夫人をはじめ、数々の有名人の方からコメントもあるようです。 www.epochtimes.jp/jp/spcl_shenyun_1.html
[2010/02/08 00:35] URL | JoJo #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://dalian93.blog62.fc2.com/tb.php/309-35bc4fbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。