KUNSANの大連生活的日記
1年間(2008.4~2009.3)の大連生活的日記&帰国後のよもやま話etc.
プロフィール

DALIAN93

Author:DALIAN93
你好!看看我的日记吧!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅順旅(その4)。
とうとう、その4まで来てしまいました。旅順旅の最後に訪れたのは旅順博物館。(参考)旅順博物館公式HP←音出ます。

20100117013.jpg


ここも以前は立ち入り禁止区域ではあったのですが、開放前に一度だけ地元の旅行社に頼んで入れてもらったことがあります(「三度目の正直。」参照)。ちなみに、初めて来たときは目付きの鋭い公安職員に入れてもらえませんでした(「旅順。」参照)。。前回訪れたときには、あまり博物館としてのやる気が感じられなくて「もっときちんと展示した方が客も来るのに・・・」と残念に思ったものですが、前回なかったミュージアム・ショップらしきものもいきなり出来てたり、照明や展示の仕方にも工夫が見られてすっかり博物館らしくなっていました。でも、内部の調度や陳列棚は昔の物をそのまま利用しているらしく、それはそれで趣があっていい感じではあります。

20100117015.jpg


20100117014.jpg


中国の博物館の良いところは撮影できるところ、・・というか撮影禁止と書いていないから拡大解釈(笑)。やはり仏像の間(KUNSAN命名)はテンション上がりますねぇ~。特にこの仏像が優しいそうで好き。そうそう、前回見られなくて残念に思っていた大谷探検隊が持ち帰った新疆のミイラをついに見ることが出来ました!高貴な身分の夫婦がガラスケースの中で横たわっていました(ご丁寧に復元された蝋人形も横に飾られていました)。ここはさすがに撮影禁止でしたが、撮影してもいいと言われても「ちょっと遠慮しときます・・・」という感じです。

博物館周辺は緑もあって広々とした公園のようになっているのですが、近くには、関東軍司令部旧址博物館もあったりして(現在、開館準備中とのこと)、もう少し暖かくなったら、この周辺も外国人観光客が増えてにぎやかになるんでしょうねー。

20100117016.jpg


大連駐在中から数えると旅順を訪れるのはもう5,6回目を数えるんですが、前はなかったマンション&建物がいきなり現れたり、道路もきれいなっていたり、来るたびにその発展のスピードに驚かされます。特に最近は、キャンパスを市内から旅順に移す大学(理工大学、海事大学、外国語学院など)が増えていて、その広大で新しい施設にも目を見張ります。市内が手狭になってきたから・・と言うのもあるのでしょうが、学生達を賑やかな市内から遠ざけて勉強に集中させるという意図もあるのかな?旅順が開放&開発されることはもちろん喜ばしいことなんですが、一方で以前の漁村らしい田舎っぽさも捨てがたく感じてしまいます。

以前会ったガイドさんに「旅順には白いカラスがいる。」と教えられて、「え?」と不思議に思っていましたが、今回それが白と黒が混ざったカササギ(カラス科)のことを言っていたことが判明。日本でカラスと言うと「縁起が悪い」イメージがありますが、中国ではカササギは「喜びを運ぶ縁起が良い鳥」とされているそうです。そんなカササギに見送られながら、今回の旅順旅を終えたのでした。


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://dalian93.blog62.fc2.com/tb.php/306-860348fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。