FC2ブログ
KUNSANの大連生活的日記
1年間(2008.4~2009.3)の大連生活的日記&帰国後のよもやま話etc.
プロフィール

DALIAN93

Author:DALIAN93
你好!看看我的日记吧!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大連的春節。
2週間前にひいた風邪がまだ本調子ではないので、あまり長時間出歩けなかったんですが、今日は大連の繁華街と言われる青泥窪橋、天津街周辺をぶらついてお正月の余韻に少しばかり浸ってきました。残念ながら年越しの瞬間を大連で過ごすことは出来ませんでしたが、昨日大連に戻ってきてからの街の様子を見る限り、おそらく随分にぎやかな春節だったんだろうなーと想像できます。

アモイ&上海でもそうだったんですが、この1週間は夜(または早朝)になるとどこかしこで花火&爆竹大会が。。。初めはうるさくて眠れなかったんですが、しだいにその音にも慣れてくる自分もいたりして(笑)。中国の春節で派手に花火&爆竹が鳴らされるのは邪気や厄を払うためと言われていますが、邪気が多すぎるのか(笑)、この時期の中国での火薬消費量って相当なものと思われます。今夜も春節休暇の最終日を惜しむように労働公園から花火が上がっていました。

0130010.jpg


さて、楽しかった春節休暇も今日で終わり、明日から仕事再開です(日曜日なのに・・・)。きっとそこらへんの邪気も払われたことだし、新たな気持ちで明日からまた頑張ります!

スポンサーサイト
春節旅行(その3)。
アモイ観光のハイライトともいえるコロンス島(鼓浪嶼島)。20世紀初めにイギリス、アメリカ、フランス、日本、ドイツ、スペイン、ポルトガル、オランダなどの公共租借地に定められたとあって、島内には古い洋館なども多く残され異国情緒が漂います。

016.jpg


コロンス島で最も標高の高い日光岩から望むコロンス島とアモイ市内。「日光岩に登らなければ、コロンス島に来たことにはならない!」みたいなうたい文句が中国語で書かれていました(笑)。欲を言えば、晴れた日ならもっときれいだったんだろうなーと思いますが、オレンジ色の屋根がどことなくヨーロッパの街並みを思わせてなかなかの眺めでした。

034.jpg


ビーチでは子供たちが変な透明ボール(笑)に入って海でプカプカ遊んでました。中国では住んでる場所によっては「今まで海を見たことがない」人も多いので、雨の中、ビーチに立ってただじっと海を見つめている人たちの姿が印象的でした。KUNSANも当初はビールでも飲みながらぼーっと海を眺めて過ごす予定だったんですが、さすがに寒かったので暖かいラテを飲みながら、しばし冬の海を楽しみました。

008.jpg


福建&中国の民族的英雄である鄭成功の像。鄭成功は長崎平戸生まれで日本人を母に持ちます。清朝に滅ぼされようとする明の復興を目指し、アモイとは海を隔てた台湾へ渡り「鄭氏政権」の祖となりました(ちなみに近松門左衛門の浄瑠璃「国性爺合戦」は彼をモデルに作られたと言われています)。

047.jpg


コロンス島から市内へ戻り、夕食は海とつながっていて半分は海水と言う湖(名前は不明)沿いのイタリアンレストランへ。正直本格的なイタリアンとは言い難かったですが、この数日ずっと中華料理が続いていたので、胃が助かりました(笑)。この湖沿いにはオシャレなカフェも多く夜景も割ときれい。夏の夜に夕涼みがてら散歩するのも良さそうです。

(その4へつづく・・・)

春節旅行(その2)。
龍岩のホテルから車で約1時間半ほどかけて、広東省との省境にほど近い永定県へ。永定土楼を含む福建省三カ所の「福建土楼」は、昨年の7月にユネスコの世界遺産に登録されたばかりです(中国では36番目)。土楼は、華北地方から南方へ移住した一部の漢民族を指す「客家(ハッカ)」が集団で居住する家のこと。画像は永定の承啓楼です。

052.jpg

石と土という違いはありますが、円形の外観はローマのコロッセウムを思わせます。外部からの侵入者を防ぐために1・2階には窓がありません。住居でありながら要塞という感じです。

043.jpg


040.jpg


028.jpg


土楼内部はこんな感じ。二重三重に共用(井戸、倉庫など)部分と居住部分が配置されていて、マンションのようですね。現在ももちろん客家の方々が居住していらっしゃいます。この男の子たちも客家の末裔。何か遊びの相談でもしてるのでしょうか?

客家土楼の探索を終え、再びアモイ市内へ移動。翌日はいよいよコロンス島の観光です。

(その3へつづく・・・)


春節旅行(その1)。
上海経由厦門(アモイ)旅行から約1週間ぶりに大連に戻ってきました~。前回も書きましたが、上海もアモイも思いの外寒く、しかも雨がちで天気に恵まれた旅とは言い難かったですが(おかげで出発前にひいたカゼと共に・・の旅でした)、春節を中国の土地で迎えることができた有意思な1週間でした。

福建省アモイ市に到着したのは1月25日、ちょうど大晦日でした。アモイへ出稼ぎに来ている人たちが故郷へ帰っためか、アモイの街はびっくりするぐらい人がいなくて静か・・・。ただ、唐代の仏教寺院「南普陀寺」には、正月間近ということもあり、大勢の参拝客が訪れていました。

amoi001.jpg


014.jpg


翌日の世界遺産「永定土楼」見学のために、その日のうちにアモイから車で2時間の距離の龍岩市へ移動。そこで年越しの同時多発花火&爆竹に遭遇したんですよねー。聞くところによると、アモイでは爆竹禁止らしかったので、多少うるさくても龍岩で中国らしい年越し気分(?)が味わえて良かったのかも!?ちなみに翌朝(お正月の朝)の爆竹の燃えカスです。何となくもの悲しいですね・・・。

005.jpg


(その2へつづく・・・)

新年好!
新年好!昨夜は花火&爆竹で大変にぎやかな大晦日の夜でした。同時に10か所以上で花火が打ち上げられている壮大な(奇怪な?)光景を初めて見たかも。早朝も爆竹で起こされたし、ちょっと今日は寝不足気味。。。

さてKUNSAN、春節休暇を利用してアモイに旅行に来ています。暖かい土地を目指してバカンスに来たはずが、意外に南も寒くて、大連から着てきたダウンジャケットが片時も手放せません。明日はコロンス島に行く予定なのですが、寒さに加えて夕方から雨が・・。せっかくのリゾート地、晴れてくれればいいんですが。。


ピン札。
法定の春節休暇は「1月25日から31日まで」ですが、KUNSAN、明日は休暇を取ったので、今日が仕事納め(またもや!)でした。週初めの高熱はなんとか下がったものの、その後も「くしゃみ・鼻水・頭痛」といった風邪の症状でフラフラな1週間でしたが、明日からは暖かい場所を目指してバカンスへ出発です!

事務所のスタッフも、家庭持ちの人たちは「スーパーで買いだめしなきゃ」とか「子供のお年玉用に銀行で新札両替してこなきゃ」などと、すっかりお正月準備モード。子供のお年玉は、「紅包(ホンバオ)」という、いわゆるポチ袋に入れるそうです(入れるのはお年玉に限らないみたいですが)。それにしても、「お年玉には新札を」と言う親心は、日本のそれと全く変わらないですね~。

090123.jpg


中国にお住みの方、また、旅行された方ならお分かりかと思いますが、中国の紙幣は大概「汚れて、しわくちゃ」なんですが、さっきKUNSANがATMでおろしてきた100元札はなんとピン札でした。でも、あまりにきれい過ぎて、かえってニセ札と疑われそうな気も・・・(笑)。お札も春節モードになっているのかな?

それでは、皆さん過年好(よいお年を)!



ギラギラその2。
08122010.jpg


昨年末から設置されている「牛さんモニュメント」(「2008年。」参照)。夜ともなると不気味に(笑)ライトアップされています。そして、今夜はすぐ背後で花火大会。こんな人通り&車通りの激しいところで花火とは、どう考えても危険。。。そばを歩いていたら火の粉が降ってきそうだし・・・。ただ、今日の大連は特に冷え込んでいたので、のんびり花火見物する人はほとんどおらず、KUNSANも写真を撮ったらさっさとその場を立ち去りました。


ギラギラ。
2日ぶりの外出(というか出勤)。久しぶりに吸うシャバの空気はうまい!そして心なしか暖かくなったような気がする!と喜んだのもつかの間、大連はまた明日からマイナス10度以上に冷え込むそうな。。この気温の激変について行けてないんだよな~・・・。

春の訪れはまだまだとしても、春節はすぐそこまで迫ってきております。大連の街も夜になれば、どこもかしこもクラクラするほどギラギラしております(ちなみに画像は人民路)。

0118004.jpg


この前の日曜日は春節まであと1週間ということもあってか、そこら中で花火やら爆竹が鳴っていました。頭では花火の音だと分かっているものの、予想外に近いところで鳴ったりすると、一瞬爆撃されたのかと思ってビビってしまいます。残念ながらKUNSAN、春節時に大連にはいないのですが、本番の大連の街は一体どうなってしまうんだろう?と興味半分、恐怖半分です(笑)。聞くところによると北京では爆竹系が制限されているそうですが、せっかくの伝統行事なので、大連でも他の都市でも事故や災害につながらないことを願うばかりです。


発燒。
不覚にも昨日今日と発熱でダウン。。。一時は39度を超えてさすがに朦朧としましたが、「熱があるときは熱いお湯をいっぱい飲んだ方がいいよ。」という中国人の同僚のアドバイスに従ったおかげで、熱も下がりなんとか明日は仕事に行けそうです。

KUNSANは体の丈夫さだけが取り柄で普段あまり風邪を引くことがないんですが、今年に入って既に2度目のダウン。ベッドの中でつらつらと考えてみるに(他にやることがなかったんで)、これってもしかして風邪じゃないのかも・・と。日本の寒さと大連・瀋陽の寒さは次元が異なる寒さなので、体がまだその違いに対応し切れておらず、体温調節機能が多少狂っている状態なのかも?・・・。とは言っても、これが最初で最後の大連の冬なので、対応できるようなった頃には帰らないといけないんですけどねー。まあ、もうすぐ春節でまた1週間お休みになるので、あともう少し頑張ります!


八八八拉面。
瀋陽は大連に比べると日系企業および日本人の数は圧倒的に少ないですが、市場規模としては大変魅力的な都市です。ゆえに最近では流通・サービス業を中心に日系企業の進出も徐々に増えてきているようです。そういえば、つい先日も「ヤマダ電機、瀋陽進出」というニュースがありましたね。

瀋陽で現在頑張っている日系企業でポピュラーなのが、オープンしてまもなく1年が経つ伊勢丹でしょうか?KUNSANも瀋陽出張時には、よく地下の食品売り場(特に日本食品)をのぞいています。春節前にしては、若干客入りが少ないのが気になりましたが、地下のフードコートはランチ時には大変賑わっていました。その伊勢丹の向かいにある商城「五州春天」の5階フードコートには、札幌を中心にFC展開している「ラーメンさんぱち」の瀋陽第1号店「八八八拉面」があります。中国人の好みに合うようにと味を改良しているそうで、KUNSANの口にはちょっとしょっぱく感じられましたが、麺は日本で食べる麺と比べても遜色なかったです。

0117008.jpg


その他、瀋陽市内に7店舗出店しているジェラート(杰拉多)屋さんや、日本領事館(ハンミちゃん一家駆け込み事件で有名ですが)の対面で開業している焼き肉屋さん「キング大志」など、東北人の味覚や好みを日夜研究しながら、寒い(!)瀋陽で頑張っていらっしゃる日本人の方々には本当に勇気付けけられますね。


旅は道連れ?。
1週間ぶりのご無沙汰です。先ほど2泊3日の瀋陽出張から戻ってきました。今週は外出&出張が多くてブログを書く時間&気力がありませんでした・・。それにしても、やっぱり大連は落ち着きますね~(シミジミ・・・)。夜になると-20℃にも冷え込む瀋陽、KUNSANが訪れた期間は幸い「比較的暖かい方」(by 瀋陽的住人)でしたが、大連とはまた次元の違う寒さでした。それでも、防寒用のマスクが大連で見かけるものよりファッショナブル(パステルカラーとかチェック柄とか)で、瀋陽の女性達は寒い時期でもちょっとしたところでオシャレを楽しんでいるんだなーと感心しました。

さて、今回の瀋陽の旅は往復とも電車での一人旅でした。大連~瀋陽間は約4時間。一人だと話し相手がいなくて、ちょっと退屈。。。と思っていたところに、やはり一人旅らしい隣の席のおばちゃんが「どこまで行くの?何しに行くの?」と話しかけてきました。頑張って聞き取ろうとしたんですが、ヒアリング力不足に加えて、結構キツい大連弁(笑)で、「まだ中国に来てから1年だから、うまく聞き取れない。」と正直に白状。それでもおばちゃんは、窓の外を指して「あれは有名なお寺だよ。」とか「干支は何年?」などとKUNSANを絶えずかまってくれました。最後には、「あんた、中国語が聞き取れないことをのぞけば、中国人っぽいよね!」とビミョーな褒め言葉(笑)をいただき、「再見!」と瀋陽駅でお別れしました。

普通、言葉が通じない人が隣に座ったら、日本人の場合はそれ以上話しかけないものですが、中国人はそこでひるまないのがすごい(笑)。電車の中だけでなく日頃も、全然知らない人(世代が違っても)でもすぐおしゃべりを開始して、すぐ仲良くなっちゃう所は見ていてほんとにすごいなーと感心してしまいます。もしかして、中国には「人見知り」という概念がないのかも・・・。

貝果。
昨年の国慶節休暇に訪れたNYで本場のベーグル(中国では「貝果」と言うようです)に出会って以来、「大連でもベーグルを!」とウロウロ探し歩いているんですが、なかなかベーグルを扱っている店がないんですよねー。これが上海なら、こんなに苦労しないんですけど。。。今度久光(「久光大連」参照)の地下食品売場にパン屋さんが出来るという話なので、そこに期待することにしましょう(そんなに言うなら、自分で作れって感じですが・・・)。大連のベーグル情報をお持ちの方は、是非ご一報ください!

探索の結果、今のところベーグルを扱っている店を2カ所確認しております。まず1カ所目は、ケンピンスキーホテル1階のケンピデリ。ホテルで焼いたパンやドーナツを売っていて(そのため単価はちょっと高め)、店内で食べることも可能です。ここではベーグルサンドとして置いてありました。さっそく買ってきて食べてみましたが、ベーグル特有の「モチッ」とした食感がなく、ちょっと「パサッ」とした感じがしました。ちょっと合格点には及ばないかな。。。

そして2カ所目は、そのケンピンスキーから解放路をひたすら南下、武昌街バス停前のKORO。三明治(サンドイッチ)デリバリーのお店です。ベーグルは一番下の棚にひっそりとありました。見かけはちょっとビミョーでしたが、味はケンピデリよりマシかな。一個5元というのもリーズナブルです。せっかくなのでメインのサンドイッチも試してみようと、「納豆サンド」(13元)を買ってみましたが、意外(?)に美味しかったです!

081231021.jpg



記念日。
本日でKUNSANがブログをはじめてから5年目に突入しました!といっても、本家ブログ「KUNSANのType-B的ダイアリー」から通算しての話ですが。

そもそも、「中国で(少なくても自宅から)エキサイト・ブログが閲覧・更新できない&大連滞在の記録として」という理由で、今の大連ブログをスタートさせたのですが、なにか世の中にアピールしたいことがある訳でもなく、ただ自分の思いや好みをツラツラダラダラ書き綴るスタイルは今も昔も変わらないですね(笑)。ただ、時間の経過により、好みの対象、考え方、そして生活環境が変化したり、ネットでの交流が広がったり、自分自身も日々動いているんだなーという感慨はあります。特に大連に来たばかりの頃の記事を読み返してみると、今では当然と受け止めていることに新鮮に驚いていたり、ドキドキしていたり、我ながら可愛いです(笑)。

来年の今日は、東京でも大連でもなく、ようやく地元に戻ってブログ(本家ブログの方)を更新しているのかな?(あるいは見知らぬ土地で!?)これからも自分の成長日記として、その瞬間の「思い」を記事として残していきたいなーと思っています。今後ともどうぞよろしくお願いします!


賀歳片。
仕事帰りに外を歩いていたら、寒くて顔面が痛くなりました(笑)。久々に冷え込んできているようです。この前カルフールで「イヤーウォーマー」を買ったんですが、ここまで寒いとデストロイヤーみたいな覆面が欲しいかも。。。関東地方も明日は大雪になるとか。周辺にお住まいの方はお気を付けくださいね。

さて、日本では毎年恒例の「キネマ旬報ベスト10」が発表されたようですね。悲しいかな、日本映画も外国映画もベスト10入りした作品はひとつも見ていない。。。折しも、ゴールデン・グローブ賞、アカデミー賞・・・と映画ファンがワクワク、ソワソワするシーズンに突入していますが、今年に限っては全く話に付いていけず淋しい限りです。。。とはいえ、春節を間近に控えた大連でも、「賀歳片」(=お正月映画)が続々と封切られており、休日には映画館も大変賑わっているようです。特に注目は、呉宇森(ジョン・ウー)監督の「赤壁(下)」と馮小剛(フォン・シャオガン)監督(「中国金鶏百花映画祭。」参照)のラブコメ、「非誠勿擾」でしょうか?

職場のスタッフも面白いと言っている「非誠勿擾」を、KUNSANも是非映画館へ観に行きたいなーと思っているのですが、会話のテンポが早いらしいので(字幕はあるみたいですが)、ちょっとヒアリングに自信ないかも(笑)。そのうち出る(というか、もう出回っているという噂もチラホラ・・・)DVDでじっくり見た方がいいかなと思案中です。


ポニョ。
年末年始に「崖の上のポニョ」(中国では「懸崖上的金魚姫」)を鑑賞。折しも、大晦日のNHK紅白で「ポニョのうた」(というタイトルではないかもしれませんが)(by 大橋のぞみちゃんと藤岡藤巻)を初めて見て以来、あのメロディが耳について離れない!そこで日本アニメの素晴らしさを伝えようと、中国語の老師に「ポ~ニョ、ポーニョポニョ、さかなのこ~♪」と歌ってあげたところ(しかも振り付きで!)、老師は「熱でもあるの?」と一言・・・。老師に引かれたショックからか(笑)、その後本当に発熱し、昨日の午後は寝込んでおりました。久しぶりに仕事をしたための知恵熱という噂もありますが・・・。

ポニョの場合、一番新しい作品だったということもあって老師には通じませんでしたが、「宮崎駿」「宮崎アニメ」の知名度はここ大連でも非常に高いようです。そういえば、どこかのショッピングセンターをうろついているときに、トトロのクッションを見かけたことがあります。KUNSAN、実は宮崎アニメは全部見ている!というほどのファンではありませんが、今回のポニョをきっかけに(ストーリー的には「?」って感じではありましたが)、その他の作品も見てみようかなという気になりました。


新年の決意。
改めまして、新年好!本年もよろしくお願いします!

年末年始、皆さんはいかがお過ごしでしたか?中国では1月1日から3日までの3連休のみ(法定休日)でしたが、年越しの時には所々で花火や爆竹が鳴っていたり、商城や超市では安売り目当ての買い物客で混雑していたり、それなりに新年のお祝いムードは漂っていました。この分だと春節の時はもっと盛り上がるんだろうなー。

KUNSANはと言うと、新年早々風邪をひいてしまったので遠出は出来なかったものの、同僚とごはんを食べに行ったり、今まで行ったことがない所を中心に大連の街を逛逛(=ぶらぶら)散歩したり、DVDを見たりしてのんびり過ごしました。大連生活もあと3ヶ月を切ってしまいましたが、今後は仕事はほどほどに(←ここだけの話ですよ~)私的ライフの充実に比重を置いて一日一日大切に過ごしていきたいと思います。

0101003.jpg

↑大連駅北側、双興商城(大菜市)と大連港


0101021.jpg

↑ 上から眺めた中山広場(緑のイルミネーションがちと微妙・・・)


090101032.jpg

↑ 友好広場とインターコンチネンタル大連



2009年。
1231011.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。