FC2ブログ
KUNSANの大連生活的日記
1年間(2008.4~2009.3)の大連生活的日記&帰国後のよもやま話etc.
プロフィール

DALIAN93

Author:DALIAN93
你好!看看我的日记吧!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3分の1。
今日で7月も終わり。ということは、KUNSANの大連生活も早や3分の1が終わってしまった!ということですねー・・・。4~6月のスタートダッシュはよかったものの、7月は腰痛&一時帰国で小休止。それでも、おかげで体調も全快したので、8月からはまた突っ走りたいと思います!その計算でいくと、今度ダウンするのは11月か(笑)・・・。

最近、腰痛の原因は「某業務」だったのではないかと疑っているのですが(昨日、「某業務」を遂行中に腰にピリリと痛みが走ったので)、同僚の腰痛仲間から「真向法(まっこうほう)」なる腰痛予防策を教わったので、今後は体のケアにも気を付けて残りの3分の2を過ごしたいと思っています。


スポンサーサイト
周杰倫。
アジアを代表する台湾のカリスマアーティスト、周杰倫(ジェイ・チョウ)が8/16公開の主演映画「カンフー・ダンク」のジャパン・プレミアのために現在来日しているらしいですね。「カンフーダンク」といえば、KUNSANが大連に来たばかりの頃に買ってきたDVDですよー(「中山広場。」参照)。ジェイもそうですけど、KUNSANの好きな同じく台湾出身のチェン・ボーリンくん(「藍色夏恋」)やシャーリーン・チョイちゃん(「香港国際警察」)、それから「インファナル・アフェア」でボス役をしていたエリック・ツァンなど豪華スターの共演です。内容は「少林サッカー」のバスケ版という感じで、ツッコミながら楽しむ(?)作品ですね。ジェイが初監督&主演、「藍色夏恋」のグイ・ルンメイちゃん共演の「言えない秘密(不能説的・秘密)」(8/23公開)もナイーヴな感じでよかったんですけど、KUNSAN的には「カンフー・ダンク」のちょっととぼけたジェイの方が好きかな。

そうそう、ジェイと言えば9月に瀋陽でコンサートがあるという情報も入ってきました!中国本土でコンサートをやること自体珍しいのに大都会とは言い難い東北地方(←対不起!)でジェイが見られるなんて滅多にない機会なので是非行きたいなあー。2月の武道館コンサートも感動したし。それにしても、中国ではどうやってチケット入手するんだろ?公私混同だけど、職場のスタッフに頼んでこっそり取ってもらおうかな(笑)。

QSマーク。
一時帰国の際に買ってきた「週刊ダイヤモンド」。気になったのは「食」を知れば経済がわかる!という特集。中でも、「上海で日本食ブームの謎」という記事は、先日日本食があふれる上海に行ってきたばかりなので興味深く読みました。

b080726.jpg

上海で日本食の人気があるのは、①経済発展による富裕層の増加、食の多様化、②中国人の食品に対する安全・安心志向(中国食品の安全性を一番疑っているのは実は中国人!)といった理由。そういえば、大連でも野菜・果物用の洗剤が売られています。

確かに日本からの輸入食品を買うのが一番安全ではあるんですが、関税などがかかるせいで価格は日本の2~3倍。KUNSANの場合は、そういう選択肢があればの話ですが、日系企業が中国で製造した食品を買うことが多いかな。中国食品でも「QSマーク」(画像参照。簡単に言うと品質保証のマーク)を確認して買っています。マークが貼られてないからと言って危険というわけではないんでしょうが、まあ一つの目安とでもいいましょうか・・・?

080729_2145~0001


休み明け。
1週間の休暇が明け、久しぶりに出勤しました。たまったメールをさばき、出遅れた分のキャッチアップをするのに精一杯のところへまた新たな仕事も降りかかったりして少々疲れました。。。とはいえ、「休んでいても影響ない。」といわれるよりは、多少なりとも必要とされていることは有り難いことです。

そういえば「第10回大連国際ビール祭り」(7/17~28)が本日終わってしまいましたねー。なんせ1年しか大連にいられないので、イベント系はなるべく参加しようと思っているのですが、今回は一時帰国の時期と重なってしまい残念ながら行く機会を逸してしまいました。是非、世界のビールを飲み比べてみたかったなー・・・。その代わりというわけではありませんが、今夜は仕事帰りに焼き肉屋さんへ寄ってジョッキ一杯(いっぱいじゃないですよ~)飲んで帰って来ました。腰を患って以来アルコール類は控え気味なので、ジョッキ一杯でも眠くなってしまいました。今夜は早く休んで、明日の仕事に備えることにしますか・・・。


映画日記。
地元に帰省していた1週間。以下の映画を見てきましたー。

<@シアター>
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」、「ザ・マジックアワー」
<@DVD>
「リトル・ミス・サンシャイン」、「転々」、「デジャヴ」

「インディ・ジョーンズ」はいい意味で”娯楽映画”という感じ。それにしても、オスカー女優のケイト・ブランシェットはたまに出なくてもいい作品出るよね~(笑)。でも、シリアスもコメディもアクションもこなす彼女の演技力&バランス感覚が大好きです。「ザ・マジックアワー」は理屈抜きで面白かったです。ただ、三谷映画を見るたびに、「これ舞台でやったら面白いよなー。」とか「ストーリーよりも出ている役者(カメオも含めて)の演技に気を取られるなー。」と、同じことを思ってしまいます。でも、昨年東京で観劇した「恐れを知らぬ川上音次郎一座」でKUNSANの心をぐわしっと掴んだ浅野和之氏はやはり今回もツボでした(笑)。

080723_1431~0001


「リトル・ミス・サンシャイン」は2年前のアカデミー賞で話題になっていた作品。ようやく見ることができました。もう少しハートウォーミングな感じなのかと思いきや、ちょっとブラックユーモアも入っていてKUNSNA好みの作品でした。それにしても、相変わらずイケスカナイ役がうまいグレッグ・キニア(笑)。「時効警察」の三木聡監督とオダギリジョーコンビの「転々」は、今までの三木作品とは違ってちょっとだけホロッする感じ。それでも「岩松了+ふせえり」の最強コンビは健在(笑)。「デジャヴ」デンゼル・ワシントンが出ているという理由でレンタルしてきました。ジェリー・ブラッカイマー印だけあってアクションシーンがバブリー(=金かかってる)な感じでした。。。

で、今は日本でDVDに焼いてきた「ロッキー・ザ・ファイナル」を見ています。まだ前半しか見てませんが、ラストはなんだか予想つくなー(笑)。ともあれ、久々の映画鑑賞に心も潤ったのでした。

回来了。
大連に帰ってきましたー。行きの空港で高校生の団体さんに遭遇(偶然にもKUNSANの後輩でした)。なんでも研修で大連→瀋陽に行くんだとか。宿泊は分かれてホームステイ。KUNSANの高校時代にはそんな行事はなかったはず。今日日の高校生は恵まれていますねー。でも、今頃の瀋陽は暑いんだろうなー。しかも、オリンピック間際と言うことでセキュリティチェックも厳しいかも。オリンピックまであと2週間&バス爆発テロ(?)などもあって大連空港の入国審査もさぞかし厳しいのかと思いきや、特にそんなことはなかったですねー。ただワンちゃん(=検査犬)はいました。KUNSAN、危険を冒して地元特産のお寿司を持ち込もうかと思ったんですが、やめておいて良かった(笑)。

1週間ぶりの大連はなんか懐かしい感じです。でも、心なしか前より日差しが強くなったような・・・。とはいえ、日本のように蒸し暑くはなく吹く風は爽やか。夜になるとさらに気温は下がって長袖でいないとちょっと寒いぐらいです。

夕飯は豚肉の生姜焼き(しょうがの練りチューブを日本から持ってきました)にしました。向こうで買い込んできたレトルト食品はもったいないので手を付けず。結構大量に買ってきたので、いつまた外出できないような羽目に陥っても大丈夫のはず(笑)。

荷造り。
明日大連に戻ります。この一週間、お久しぶりの人に会ったり、買い物したり、映画を見たり、毎日暑かったですがリラックスした時間を過ごすことができました。おかげで腰の具合もすっかり良くなった気がします。

飛行機の制限重量20キロを超えないように&税関審査でひっかからいように(今、入国の審査が厳しいみたいなので)荷造りもすませ、今は教育テレビの中国語の番組(小池栄子がやってるやつ)を見てます。そういえば、勉強しようと思って大連から中国語学校のテキストを持ってきたんですが、一度も開かなかったなあ(笑)。そういえば小学生の頃、おばあちゃん家に遊びに行ったときも持っていった夏休みのドリル全然やらなかったよな~・・。向こうに戻ってまた中国語話せるかな(笑)

ぐるぐる。
今日は健康診断に行ってきました。一番つらかったのは胃検診。バリウムもさることながら、「一回転して」とか「腰ひねって」という指示に従ってグルグルするのが結構腰にきました。。奇しくもちょうど1ヶ月前の今日、起き上がれなくなったんですよね~・・。痛みの記憶が一瞬甦りました。。

健康診断が終わった後は派遣元に研修報告(KUNSANは大連には研修に来ている身です)に行きました。そして社内をうろうろして職場の元同僚たちにご挨拶。中には7、8年ぶりに再会した人もいて懐かしかったです。

とりあえず今回の一時帰国の最大のミッション(健康診断&研修報告)は本日無事にコンプリートしたので、あと3日の帰省はのんびり過ごさせていただきたいと思ってます。

体感速度。
相変わらず暑いですが、腰の調子と相談しながら部屋の整理や物資調達に出かけたりして過ごしてます。調達対象物資は、大連では手には入らないもの&レトルト食品など。たとえば地酒(画像参照)。帰って向こうの友人たちと飲むのが楽しみ(^_^)。

080721_2003~0001


大連の同僚が「久々に日本に帰ったときについつい信号の無いところや赤信号なのに道路を渡ってしまう。」(←中国ではよくある風景・・)と言ってましたが、KUNSANの場合は車の体感速度にギャップを感じますね。一応数ヶ月ぶりにハンドルを握るので、ゆっくり走ろうと思っていてもつい60~70キロ出してたりして(笑)。大連の道路では制限速度70キロ(実際それ以上で飛ばしてるけど)だったりするので、知らず知らずに体感速度が速めにシフトしちゃったみたい。それにしても日本の道路交通はちゃんと秩序ってものがあって平和だわ~。


梅雨明け。
無事に帰国しました~。いや、あっぢぃ!日本は軽~く30℃超してるんですね。うちの地元は今日梅雨明けしたそうで、せっかく静養に帰ってきたのに尚更疲れてしまいそう・・。

とはいえ、帰宅し荷物を置いてすぐ活動開始。美容院、ドラッグストア、そして本屋さんへ!日本語書籍に飢えていたのか、なんと5000円を超える買い物をしてしまいました(>人<)。画像はほんの一部です(笑)。

080719_2130~0002




聖火リレー。
今日の午後、同僚が「腰が痛い。」と言って早退していきました。。。KUNSANの腰痛が伝染った、とヒトギキの悪いことを言われましたが(笑)、その人もKUNSANとほぼ同時期に大連に赴任してるんですよねー。新しい環境に身を置いて一番疲れがたまるのが3ヶ月後ぐらいと言いますから、「腰痛仲間」(笑)になったのも決して偶然ではない気が・・・。それにしても、人が痛みでつらそうなのを見ると、自分の痛かった時期をつい思い出してしまいます。

さて、明日は大連で聖火リレーが行われます。以前に「22日に行われる」とお知らせしましたが(「あと1ヶ月。」参照)、前の都市の人が一生懸命走ったのか何なのか分かりませんが繰り上がっちゃったみたいです(ここらへんが中国っぽい・・)。コースも色々変更があった結果、大連郊外のリゾート地「金石灘」で行われることに。KUNSAN、明朝空港に行かなければいけないので交通規制が心配だったのですが、市内には影響はないみたいですね。

聖火リレーって自由に見られるものだと思っていたら、観客1万人に制限されているらしいですね(やはり暴動、混乱を避けるため?)。聞くところによると、在大連の日本人の方も二人走られるそう。KUNSAN、どっちみち明日は見ることができませんが、開催国での聖火リレー、雰囲気だけでもちらっと味わいたかったなーと少し残念な気持ちです。その代わり、明日空港でオリンピックグッズをお土産に買って行こうかな。。。

ハーゲンダッツ。
百年城(=高級ショッピングモール)の中にハーゲンダッツ(おそらく大連初)が新しくオープンしたので、仕事帰りに行ってきました。土曜日にちらっと前を通ったらそんなに人が入っていなかったんですが、今夜は若者たちでなかなかの賑わい。

KUNSANはあまり甘いものは好きではないので、日本にいたときもハーゲンダッツどころかアイスクリーム店にほとんど行ったことがなく、注文の仕方がよく分からないんです(笑)。加えて、まだオープンしてから1週間もたっていないため、店員も手慣れていないためか(数が多い割には)機能的に動いておらず、お互いに何だか分からない状態(笑)。

結局、KUNSANがオーダーしたのはカップのマンゴー。一緒に行った人は、クッキー&チョコを頼んだにも関わらず、ただのチョコを出されてましたが、「ま、いっか。」とあきらめて食べてました(中国では大らかな気持ちでいることが大切です)。ちなみに、中国でシングルは単球、ダブルは双球というらしい。なるほど、アイス=球って感じですもんね。お値段は最も安いシングルで28元(約420円)。ちなみにスタバのコーヒーは15元ですから、アイス1つでコーヒー2杯飲めるという計算になりますね。いくらハーゲンダッツとはいえ、ちょっとお高いですよねぇ・・・。

一時帰国。
今も腰をさすっています、と言っても痛いわけではなく、かゆいから(笑)。今まで病院からもらった膏薬を毎日腰に貼っていたんですが、もともと肌が強くないためにかぶれてしまったみたいです。もうしばらくは腰を押さえて歩く日々が続きそう。。。

さて突然ですが、今週の土曜日から1週間、夏休みを取って一時帰国することにしましたー。腰痛でダウンする前から、仕事やら何やら諸事情があってそうしようかなあと思っていたんですが、この際ゆっくり地元で骨休みしてきます。最近夏らしくなってきたとはいえ、まだまだ過ごしやすい大連から30度を超す真夏の日本に帰ることにちょっとためらいもありますが(笑)。

大連から地元までは飛行機で数時間。時差(1時間)もあるし、朝出発すれば午前中にもう着いちゃう近さなんで特に帰国の準備もしてませんが、日本に帰ったら色々と物資(食料、衣料など)調達をするつもり。久しぶりに映画にも行きたいですねー。「インディ・ジョーンズ」「マジックアワー」あたり?そういえばKUNSAN、映画ブログ「C列車で行こう!」もやってたんだっけ。もう1年以上放置していますが(笑)、ひさしぶりにのぞいてみようかな。

晩婚晩育。
職場の中国人スタッフが来月結婚することになりました。彼女は現在満26歳(旦那も同い年)。彼女曰く「晩婚なんです。」・・・26歳で晩婚ならKUNSANはどうなるんだ~!(笑)と動揺していたら、何でも中国では「一人っ子政策」を取っているため、(なるべく子供を産まないように?)男女それぞれ設定されている年齢以降に結婚する=「晩婚」が奨励されているとのこと。

そんな話を中国語の老師としていたら、「晩婚晩育」という言葉を教えてくれました。文字通り、「遅く結婚して遅く子供を産む」こと。日本で「晩婚」というとネガティブな印象がありますが、中国では「晩婚」だと結婚休暇が増えたりするらしく、「よいことをした」という感じなんだそうです。以前、上海で働いていた老師に言わせると、上海の女性は「女強人」(=キャリアウーマン)が多く経済的にも自立しているので、晩婚奨励とは関係なく、結婚したくない人が増えているんだとか。平均初婚年齢も日本を追いかけるように上がっているそうです。

今日の授業はなぜか結婚&恋愛トークに花が咲き、しかもほとんど日本語で話していたので(笑)中国語の勉強にはなりませんでしたが、まるで昼ドラのように泥沼三角関係に陥っている老師的朋友の話とかトニー・レオンが長年の恋人カリーナ・ラウ姐さんとようやく結婚するらしい話とか、そのトニー・レオン主演の映画「ラスト、コーション(色・戒)」の原作者である小説家・張愛玲の話とか、日中間の結婚・恋愛観の相違についての老師との会話は、非常に有意思でした。ちなみに、三角関係が決着した折には、その結果を教えてねーと頼んでおきました(笑)。

ごろごろ。
ネバネバ効果のおかげか(?)腰痛の完治率も90%ぐらい?調子に乗って金曜の夜と昨夜は2晩続けて飲み会に行ってました。長時間座っていられるぐらい腰が回復したのはもちろんですが、何より嬉しかったのは仲間と一緒に楽しく食事ができたこと!痛くて外出もままならなかったときは、部屋で一人寂しくインスタント食品で食事を済ませることが多かったのですが、やはりご飯は大勢でワイワイ食べた方がずっと楽しくて美味しいということを身に染みて感じました。。。昨晩などはあまりに楽しすぎて2次会=カラオケにまで行ってしまいました(笑)。

昨夜遅かったせいもあり、また、土日のどちらかは休養した方がいいと周りからアドバイスされたこともあり、今日は一日部屋でゴロゴロ。。。痛くてやむをえず外出できなかった休日と違い、今日は動けるのに出かけられないという違った苦痛(笑)。その代わりたまっていたアイロンかけ(←これが意外に腰に負担がかかるんです)とか持ち帰った仕事、お昼寝、それから久しぶりに晩ご飯(豚キムチ)を作ったりしてまったり過ごしました。

ネバネバ。
ようやく普通に歩けるようになったので、久しぶりに外にランチを食べに行きました。腰痛を再発させないために食べ物にも気を付けなければと思い、頼んだメニューはレバニラ炒め定食(鉄分補給!)。しかも、納豆(血液サラサラ!)もオプションとして追加しました。奇しくも今日は7月10日=納豆の日。椎間板の固定には納豆のネバネバ(接着するので)が良さそうな気がする(という勝手な思い込み)。そういえば、レバニラもネバネバと音が似ている・・・。

納豆と言うと日本食というイメージですが、そもそも納豆(糸引きではなく大徳寺納豆みたいなやつ)のルーツは中国だと聞いたことがあります。最近では中国でも健康ブームなので、糸引き納豆も人気があるとか。ここ大連でももちろん売られていますが(しかも冷凍食品として)、日本ブランド「旭松のなっとういち」は3パック入りで約300円と少しお高め。製造元は広東省珠海(旭松からの委託で西尾食品さんが製造してます)。中国で作っているのにこの価格って、もしかしたらいったん日本へ輸出したものを再輸入(中国→日本→中国)しているのかなー。それでも、納豆好きなKUNSANにはなくてはならない一品です。

080710_2016~0001


治療結束。
10日間の通院による腰痛治療が終わりました~。まだ完全復活!というわけにはいかず、しばらくは無理しちゃいかんなーと思っていますが、とりあえず普通に日常生活を送れるぐらいに回復して正直ホッとしてます。。。KUNSANにとってこの2週間余りは痛くて長い日々だったのですが、腰痛経験者から言わせると「ヘルニアにしては回復が早い」とのこと。確かに病院に通い始めてから目に見えて回復度合いが早かったような。さすが中国伝統医学!「鍼は痛そうだし刺されるのが怖いからやったことがない。」と言う職場の中国人スタッフに、「やった方がいいよ~」となぜかKUNSANが中医の伝道師となっていました(笑)。

わずか10日の通院でしたが中国語の勉強にはなったな~。初日こそスタッフに付いてきてもらいましたが、あとは一人で通院。日本語が分からない病院スタッフと会話しなければいけない状況で結構必死になって話しましたからねー。病院に来なければ知ることもなかったであろう単語も覚えることができたし。それから病院に通う時にはタクシーで通っていたのですが、急ブレーキ&急車線変更をやってくれちゃう運転手に「腰が痛いのでゆっくり走ってくれませんか?」と言えるようになったし(笑)。お世話になった先生にもお礼を言って「再見!」とお別れしてきました。まあ、再見しないように気を付けなければいけないんですけどね・・・。


あと1ヶ月。
8月8日の北京五輪開幕まであと1ヶ月となりました!街の中でも五輪関係のオブジェや中国の国旗を付けて走っている車をよく見かけるようになり、徐々に雰囲気も盛り上がっているのを感じます。KUNSANも最近、CCTVのオリンピックチャンネルをよく見ています。

残念ながら大連ではなんの競技も行われませんが、聖火リレーが今月の22日に大連市内を走る予定!コースはまだ分かりませんが、KUNSANが働いているビルの前の道を最近熱心に掃除&整備しているんですよね~。もしやっ!って感じでドキドキしてます(笑)。

大連最寄りの場所=遼寧省の省都・瀋陽(オリンピック・スポーツセンター)ではサッカー男子の試合が下記のとおり行われます(その他の会場は北京、上海、天津など)。

<グループリーグ>
  8/7(木)  ブラジル vs ベルギー    中国 vs ニュージーランド  
  8/10(日)  ニュージーランド vs ブラジル    ベルギー vs 中国
  8/13(水)  日本 vs オランダ
<決勝リーグ>(準々決勝)
  8/16(土)  C組1位 vs D組2位

ブラジルの試合見たいな~。ロナウジーニョがOA枠で出場するみたいだし。しかし、同じ省内とはいえ大連~瀋陽は約4時間の距離。見に行きたいのはヤマヤマですが、この腰だし(笑)、テレビ観戦した方がよさそうですね。


好多了。
今日は7月7日、七夕でしたね。中国語の老師に「中国では七夕の日に何か特別なことをしますか?」と聞いてみたところ、「特に何もしない。」とのこと。。。織姫&彦星の言い伝えは中国から伝わったようですが、短冊に願い事を書いて笹の葉に付ける風習はどうやら日本独自みたいですね。今のKUNSANが願い事を書くとしたら、「どうか早く腰痛が治りますように・・・」でしょうか・・・(笑)。

腰を痛めてからちょうど2週間経つのですが、近頃は好多了=大分良くなってきました。朝起きた後にひどく痛むので、最近朝風呂に入るようになったのが良かったのかな。とはいえ、重心のかけ方を間違えるとピッ!と痛みが走ったり、職場でも30分以上座っているとつらくなったり(なのでおもむろに立ち上がって、まるでミュージシャンのようにパソコンのキーボードを叩いているときもあります)、完全な状態から言うとまだ7割程度ぐらいでしょうか・・・?でも、今日はこの2週間の中で一番調子が良かったです。職場のスタッフには「油断しているとまた痛くなるよ~。」と有り難い忠告をいただきましたが・・・。

病院通いも明日を含めてあと3回。。会社の有休をこれ以上使いたくない&タクシー代が馬鹿にならない(往復で約40元)ので、通院が延長されないようになんとか回復させたいものです。

我的生日。
080704_2144~0001


本日はKUNSANの誕生日!でございました。振り返ってみると、午前=仕事、午後=病院、夕方=中国語学校、夜=同僚と焼き肉・・・という至ってありふれた(?)一日。昨年、六本木のシャンパンバーで同僚たちに祝ってもらったことを思うと、まさか腰痛に苦しむバースデーになろうとは・・・。それでも同僚、知人、このブログに遊びに来てくれる方々、そして地元の友人たちがKUNSANの腰痛を心配して温かい励ましの言葉をかけてくれるのは、異国の地に一人でいる身には大変心強くありがたいことだと感謝しております。。。

中国でも誕生日にはバースデーケーキを食べる習慣があるみたいですが、日本と違うのはろうそくを吹き消したケーキは主役自らが切り分けてお客に振る舞わなければいけないところ。腰痛で自分自身余裕がなかったこともありますが、客に振る舞うこと(あと年齢を尋ねられることも)もめんどくさくて(笑)、周囲に今日が誕生日だということは極力知られないようにしておりましたが、アパートに帰ってみると部屋の中にケーキとワインと花束が!(画像参照)。アパート側のサービスらしいのですが、焼き肉食べて帰って来てさすがにケーキは食べられないよ~。

開薬。
近頃、大連”腰痛”日記になりつつありますが(笑)、今日も病院へ行ってきました。CTスキャンの結果も出て、正式な診断は「中度の椎間板ヘルニア」でございました。当初、通院治療は5回(本日4回目)と言われていたのですが、この結果を受けて10回に増えてしまいました。。。以前ヘルニアを患った職場のスタッフも「完治するまで2ヶ月かかった。」と言ってましたし、焦らず少しずつ治していくしかないのかなーとあきらめつつあります。

歩けず外出できないほどだった頃に比べると大分良くなったものの、朝起きてから(特に雨降りの日は)数時間は痛みがつらいことを(通訳を通じて)訴えたら、今日は「止痛薬」「活血薬」を開薬(=薬を処方)してくれました。「止痛薬」はともかく、「活血薬」って?と一瞬思いましたが、確かに腰を痛めてから足が冷えるようになったような気がします(KUNSANは普段冷え性ではありません)。腰痛には血行を良くすることが大事なのかな?そういえば、整体の先生にも体が冷えるような食べものは食べないように言われたっけ・・・。

明日は担当医がお休みと言うことで、通院も一休み。ということは、明日は職場で一日座っていなければいけないのか・・・。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。